HOME > ネクタイの基礎知識 > ネクタイのお手入れ方法

ネクタイのお手入れ方法

ネクタイのお手入れ方法こちらではネクタイの日常的なお手入れ方法をご紹介します。

ネクタイは日々使うものだからこそ、毎日のちょっとした気配りが大切。気持ちよく使用できるよう、清潔に保ってください。

ネクタイだって休みたい!

ネクタイだって休みたい!毎日同じ洋服を着ないように、いくら仕立ての良いネクタイでも毎日使い続けていると、結び目にシワが付き、締め心地が悪くなります。

5〜6本、可能であれば10本程度は買い揃え、毎日取り替えて楽しみましょう。一度着用したら、陰干しで2、3日休ませるのが理想です。また、保管の際にはポールに掛けておくか、市販のネクタイ専用ハンガーを利用しましょう。

ポールやハンガーがない場合は、“クルクル”と丸めて箱に入れておくとシワになりません。プリントものは、小剣の方から巻いて保管してください。

ネクタイジワは“吊るして”取る!

織物のネクタイはシワになったところを、裏から軽くアイロンをかけてハンガーに吊るしておくとキレイに戻ります。
ただし、アイロンを直接ネクタイにあてるのはタブー。テカリが出てしまいます。蒸気だけをうまくあててください。湿気の残ったお風呂場に吊るしておくのも効果的です。蒸気をあてることで、シワ取りだけでなく脱臭効果も期待できます。

ドライクリーニングで定期的なお手入れを!

ネクタイの定期的なお手入れには、ドライクリーニングが最適です。ただし、シルクの場合、頻繁にクリーニングを行うと風合いを損ねる原因になりかねません。使用後はこまめに汚れを落とし、ひどい場合はベンジンなどで拭くようにしましょう。

また、絹織物の剣先が毛羽立ってきた場合は、ライターの火で軽くあぶればOK。すぐきれいになります。ただし、ポリエステルやナイロン、アクリルなど化繊ネクタイに、この方法は厳禁。燃え上がる可能性がありますので、十分にご注意ください。


ページトップへ
Copyright (C) 2006 Glory Shibata CO. LTD. All Rights Reserved.


オリジナルネクタイ専門店 NECKTIE FACTORY
〒550-0012 大阪市西区立売堀1丁目3-13 第三富士ビル3階 TEL:06-6539-0441

LINK PRIVACY POLICY お問い合わせ